知的財産管理 資格



知的財産管理

知的財産管理資格とは、企業・団体等における発明、
実用新案、意匠、商標、営業秘密、著作物等の知的財産の創造、
保護または活用を目的として業務を行う職種です。

例えば、創造分野における価値評価、
パテントマップの作成等、また保護分野における出願戦略の立案、
手続管理等、また活用分野におけるライセンス戦略の立案、
営業秘密管理等の知的財産の管理を行う資格です。

(試験内容)

原則年2回実施、2006年は3月・7月・11月の3回実施。

実施試験科目は、1級(特許)、2級。
さらに、2級の科目試験
(特許、意匠・商標、
著作権・不正競争防止法・独占禁止法等の3科目)


筆記試験(マークシート方式)

1級(特許):60問・180分、
               
2級:60問・90分、2級科目試験(1科目):25問・40分。

受験資格は特にないが、1級認定は2級合格が前提です。


posted by さくらこ at 10:00 | TrackBack(1) | 経営・経理の資格
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。